なまけものワールド 家事放棄な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 上巻から読むことをお勧めする。

<<   作成日時 : 2011/02/20 14:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「ノルウェイの森」が映画化された。

主演松ケン。

絶対に観るしかないでしょう!!


映画を観る前に
もう一度原作を読んでおさらいしておかなくちゃ。




ノルウェイの森  上下巻セット (講談社文庫)
講談社
村上 春樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ノルウェイの森  上下巻セット (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




20代のころに読んだな〜。

「ノルウェイの森」との出会いはよく覚えている。


それは・・・・古本屋さん。
一冊400円で売っていた。
赤と緑の装丁が印象的だったなぁ。





友人が
「村上春樹の良さがあまりわからない」
と言っていた。

私は村上春樹の作品は好きだ。
最近はじっくりと読書をする時間が無いので
「海辺のカフカ」も

海辺のカフカ 全2巻 完結セット (新潮文庫)
新潮社
村上 春樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 海辺のカフカ 全2巻 完結セット (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




「1Q84」も読んでいないが。

1Q84 BOOK 1
新潮社
村上 春樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1Q84 BOOK 1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




村上春樹作品のどこが魅力なのか、
改めて考えてみると、説明できない。


まあ、「村上春樹論」のようなものはたくさん出版されているので
それを読めば村上春樹の魅力に迫れるだろうから、
ちゃんと知りたい人はそちらを読んでくれ。






読むのは二度目だから
細部は忘れたが、ストーリーはなんとなく覚えている。
それほど集中力は必要としないだろうと思っていた。


どんどん読み進めていくと・・・・・・・。



リンリンが言った。
「あれ? お母さん、もう下巻読んでるの?!」



・・・・・・
私は、下巻から読み始めて、それにまったく気づいていなかった。
「こういう出だしだったっけかな」と 何の疑いもなく読んでいた。
二度目だからって、油断しすぎだ。

下巻から読み始めても違和感がない村上春樹作品、さすがだ。

違うかっ!!



「私」はなぜ村上春樹作品が好きなのか
それについて考えながら読んでみた。
あくまでも個人的な感想だ。


ひとことで言えば「お洒落」なんだよね。
そこには自分とはあまり縁がなさそうなお洒落なものやお洒落な空気があって、それが嫌味なく受け入れられるんだよね。
ものすごく不安定なものを感じされられて、不安感を掻き立てられるんだけど、「ライ麦畑」のような荒々しさではなくて 静かな不安定さが醸し出す独特の空気があるんだよね。
現実感が無いようでいて、すれすれのところで現実としっかりつながっているんだよね。
そこに書かれている一人ひとりが なんかちょっと変わった人たちのような気がするけど、ちっとも変わった人たちじゃなくて、実は普通にどこにでもいる人たちで、そういった人たちも心の中はその人独自のものがあるし、そこに焦点を当てればちょっと変わった人のような思えるかもしれないけど、やっぱり、普通の人たちで、ここに出てくるひとたちも普通の人たちばかりなんだと思う。だから 独特の世界観で不安を掻き立てられるようでも何か一筋の光のようなものを感じて共感できる部分があるんだ。共感できる部分がひとつもない話って、私にとっては面白くないし。
何一つとして高尚な部分もお洒落な部分も持ち合わせていない私が、反感を感じずにこの世界観に浸っていられるのはそんなところにあるんじゃないかと。
なんかもっと言葉で表現したいんだけど、最近は年のせいか、物事を煮詰めて考えることを脳が拒絶するので、この程度しか表現できなくて歯がゆい。
しかし、脳が拒絶するからといってそれに甘えていては、脳はますます退化する一方だな。








そんなこんなで、さて、ぜひ映画を観に行こうと思ったら、
すでに映画は終わっていた・・・・・。
こんなオチがあるとは予想していなかった。

DVDを待つしかないのか・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上巻から読むことをお勧めする。 なまけものワールド 家事放棄な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる