なまけものワールド 家事放棄な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 犯人そいつかよッ!!

<<   作成日時 : 2009/05/31 10:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


流星の絆
講談社
東野 圭吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






今更ですが・・・読んでみました。

これ、ドラマ化されたじゃないですか。
でも、ドラマには面白さを発見することができず、
放送第1回で見るのをやめてしまったんです。

原作はぜひ読んでみたいと
ずっと思っていたので、ようやく。




うんうん、まー面白いね。
私は何と言っても、詐欺師物がすきなんだよね。
見事に人を騙していくテクニックが爽快というか、痛快というか。
「オレオレ詐欺」みたいなちんけな詐欺じゃなくて、
綿密に計画された詐欺って、一種の芝居でしよ。
すごいなー、と唸っちゃうね。

すごい詐欺師といえば
「catch me if you can」

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2009-04-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



やっぱりこれでしょう。
最高に面白い映画ですよ。
実話ですしね。驚きますよ、こんなすごい詐欺師がいたのか〜と。



原作も読んでみましたが
これもまたすごい。
スケールのでかい実話だ。








で、流星の絆ですが。

両親を殺されて施設で育った兄弟3人。
詐欺という犯罪に手を染めてはいるものの
すさんだ感じがないのがおとぎ話チック。

末の妹なんか、お嬢様として数々の男を手玉に取っちゃうんだから。

お嬢様ぶるのは誰にでもできるだろうけど
本当に育ちのいいお嬢様にしか醸し出せない雰囲気や所作というものがあると思うんだ。
本物のお坊ちゃまを騙すには、付け焼刃じゃ無理なんじゃない〜?!
という気がしなくもないけれど、
天性のものがあったのかねぇ。



両親を殺した犯人を追い詰めていくところは、
ハラハラドキドキ。
東野圭吾は面白いねぇ。

でもさ、真犯人が判明したところ。
あそこだけはちょっと唐突過ぎていただけないなぁ。
「おいおいおいおいおい・・・それはないだろう」
という感じ。

しかも、傘の柄についた傷だけで、真犯人がだれか言い当てられるものか?
じゃ、今までの14年間はなんだったのさ〜。

でもま、いいか。
ラストもおとぎ話のようで、読後感よし。

こういう救いのある話は好きだな。




図解でわかる刑法 (入門の法律)
日本実業出版社
新保 義隆

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
えっ、もとさん「流星の絆」のドラマみていなかったのね(T_T)私、東野圭吾が好きなので、この人の原作のドラマは楽しみにしています〜。今は「名探偵の掟」ね!

新築工事、始まったのですね。
楽しみ♪
きこ
2009/05/31 13:34
**きこさん
ドラマ、みるつもりだったんですが、なんか面白くなくて・・・やめてしまいました。この頃、年のせいかドラマの類をめっきり見なくなってしまいました。なんでかなぁ。冷めすぎてしまったのかしら・・・。先に原作を読んでいれば、ドラマもがんばってみたかもしれないと思います。東野圭吾は面白いですね〜。
もと
2009/05/31 17:15
ドラマの「流星の絆」はクドカンが脚本だったので、確かに独特の世界でしたね。殺人事件の話なのに、、ところどころにギャグや寸劇がはいっていて、ついてけない人にはちょっと・・って感じだったかも。
でも、犯人が分かった後も、ラストはさわやかで
良かったです。
東野作品でも、「白夜行」なんかは読後感悪かったかな? もとさん、ドラマ観なくても、本はよく読んでおられますよね?
読書家って感じがします。
みみ
2009/05/31 21:09
**みみさん
あー、そうだった!東野原作、クドカン脚本で絶対に面白そうだから見る!!と思っていたのに、結局ついていけなかったんだ・・・。
「白夜行」はまだ読んでいません。先日テレビで再放送していたのを録画してあります。見るぞ!
私の読書はムラがあるんですよ〜。読むときは読むけど、読まなくなるとぱったり・・・。
mもと
2009/06/01 08:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
犯人そいつかよッ!! なまけものワールド 家事放棄な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる